メタバースSpatial.io(スペーシャル)のワールドを日本語で紹介
Plugin Install : Cart Icon need WooCommerce plugin to be installed.

メタバースSpatial(スペーシャル) 全機能一覧

INDEX

Spatialのメニューの解説です。メニュー名赤色になっているところは、該当ページがありますので、リンクを貼っています。

Spatial画面(ログアウト状態)

ヘッダーメニュー
メニュー名称 説明
Log in
ログインボタン。ログインせずに、ゲストとしてスペースに入ることもできる。
🔍️
キーワードやタグでスペースを検索。検索機能を使うためには、ログインする必要があります。
Spatialコインの購入と、無料プラン(free)、有料プラン(Plus)、大手ブランド向けプラン(Brand)の比較表。Spatialコインは、Spatial.io内で利用できる独自通貨です。
大手ブランド向けの情報。美しいバーチャルワールドとゲームのエクスペリエンスで、ブランド・ロイヤルティを高める提案が書かれています。
Spatial Creator Toolkit(クリエーターツールキット)のマニュアル。UnityでSpatialのスペースを作るための情報源です。Visual ScriptやC#を使用して、ゲームやインタラクティブなスペースを構築できます。

ハンバーガーメニュー

Webサイトの左上にある三本バーのメニュー(ハンバーガーメニュー)の中身です

ハンバーガーメニュー
メニュー名称 説明
Recent
訪問したスペースの履歴
Featured
特集コーナー。現在は、ゲームがまとめられている。
Trending
今、ホットなスペース一覧。人が集まっていたり、イベントが開催されているスペースが並ぶ。
New
公開されたばかりの新しいスペースの一覧。
各カテゴリー
その下には、各カテゴリーが並ぶ。カテゴリーの一覧はこちら(https://www.spatial.io/categories)

+ Create

新規にバーチャルスペースを作成するためのメニューが並びます。Spatialは2023年3月にUnityベースのCreator Toolkitを発表しており、それ以前とそれ以後で、製作方法が大きく異なっています。そのため、メニューが混在しています。

Create画面
メニュー名称 説明
Free
無料で使用できるテンプレート。空のスペース(3Dモデルを自由に配置できる)、バーチャルミーティングタイプ、ギャラリータイプ、講堂タイプなど。
Creator Toolkit
Spatial Creator Toolkitから「スペース テンプレート」として公開したテンプレート
Collectibles
Spatialが公式で販売しているスペースのNFT。販売はOpenSeaより。
Your Template
CreatorToolkitで作られていないスペースを「Save as Template」で保存した際ここにテンプレートとして保存される

スペース内:右上

スペースに入ったあと、右上にあるメニューの中身です

メニュー
メニュー名称 説明
ワールドコイン / Shop(「P」キー)
ワールドコイン(そのワールド限定で使えるコイン)の残高が表示されている。マウスポイントでSHOPという表記に変わり、クリックするとSHOPが開かれる。そのスペースで販売されているアバター、エモートなど
Backpack(「I」キー)
購入(入手)したアバターやエモートなどが格納されている
+マーク(Add content)
SKETCHFABなどから、スペースに画像や3Dを追加。アップロードして追加も可能。メモ書きを掲示したり、リンクポータルも設置可能
Menu(縦3点リーダ)
スペースの説明、マイク・カメラ機能などのショートカットキー、設定など
アバターアイコン
アバターを変更できる。アバターにはSpatialアバターと、RPM(レディ・プレイヤーミー)アバター、カスタムアバター(自分で作る)の3種類がある。

スペース内:右下

Webサイトの右下にあるメニューの中身です

チャット
メニュー名称 説明
顔文字
クリックすると顔文字を挿入できる
チャット欄
チャットを入力できる。続けて入力するときは、/を入力することでチャット欄にフォーカスがあたる。(Guestユーザーは書込み不可、閲覧のみ可)
Show Chat/Hide Chat
チャットの表示、非表示
サイズ
スペースを表示するサイズを選ぶことができる

+マーク(Content)

スペースに画像や3Dを追加するためのメニューです

コンテンツ追加
メニュー名称 説明
Recent
最近アップロードした画像や3Dデータ、動画などが表示される
Stuff
Spatial側で用意されている3Dモデルが表示される
Funiture
Spatial側で用意されている座れるスポットのついた椅子が表示される
Skerchfab
フリーの3Dモデルを配布しているサイト。Skerchfabと連携するとSpatial にも使用できる
Creator Toolkit
Unityで作成したCustom Prefabが表示される
NFTs
購入したNFTがあればメタマスクと連携して表示される (トラブルが多く繋がらないこと多々あり)
Integrations
GoogleドライブやMicrosoftのcloudサービスと連携していると直接ファイル読み込みができる。ただしクラウド上のファイルを更新しても、Spatial上のファイルは更新されない。
Upload
3Dモデル、画像、動画、ドキュメントなどをアップロードできる(1つ50MBまで)。ファイルを複数選択してドラッグ&ドロップでアップロードすることも可能。VRゴーグルでも配置可能
Add Note
テキスト入力し、説明文を表示する(2024年4月現在、文字化け発生中)
Web Search
3Dや画像を検索でき、スペースでの使用が可能(使い道が分からない。初期の頃の残骸と思われる)
Create Portal
他のスペースへのリンク、外部リンクのポータルを設置

Menu

マイクやカメラのON/OFF設定などが表示されています

メニュー名称 説明
♥ Love
お気に入りのスペースに追加したい時にONする
✏ Edit Space Info
スペースの案内文、タグ、サムネール画像、サムネールビデオ、ロゴなどを設定できる。ここで指定したNameがWebサイトでいうTitleタグ、DescriptionがMeta descriptionとして扱われる。
Share Space
スペースのリンクをコピーしてシェアできる(下記Share Spaceを参照)
People(「`」キー)
スペースに入っている人数と、名前が表示される
Reactions「T」
リアクションの一覧。ホットキーの割り当てが可能(Animation、Emojis)
Camera Mode「G」
アバターのカメラの動きを変更できる。Auto Rotate(背景は自動で回転), Drag to Rotate(ドラッグで回転), Pointer Lock(マウスポインタに背景が追従する)から選択できる。
Mute/Unmute「M」
マイクのON、OFFを設定する
Tern on/off camera「K」
カメラのON、OFFを設定する
Filming tools「O」
撮影、録画(音声なし)、Filming mode(自身がカメラになる)があり(それぞれショートカットキー有)
Host Tools
ホスト権限の付与など(下記のHost Toolsを参照)
Share Screen
画面をシェアできる(下記のShare Screenを参照)
Settings
オーディオ設定や環境設定などができる(下記のSettingsを参照)
Controls
アバターのキー操作などの説明(下記のControlsを参照)
Help
Spatialのマニュアルサイトにリンクする(内容は結構古い)
Leave
スペースから退出する
Edit Avater
自身のアバターを編集する(下記のEdit Avaterを参照)
自身のプロフィール
自身のプロフィール(自己紹介、SNSのリンク等)を入力できる(下記のプロフィールを参照)

Share Space

スペースをシェアするには、いくつかの方法があります

メニュー名称 説明
Anyone with link / You and invited users
URLから誰でもスペースへ 入れる/インバイトしたユーザーのみ入れる
Can View / Can Edit
Can View:スペースの編集は不可
Can Edit:誰でもスペースの編集が可能
Copy
スペースのURLをコピーする
Invite by email
スペースに招待する人のアカウントのメールアドレスへ、招待メールを送付(招待した人のみスペースへ入ることが可能)
Server Instancing
Creator toolkitで作成したスペースと、そうでないスペースで挙動が違う
Creator toolkit:ここでは設定できずUnityからPublishするときに設定、人数を指定できる
通常スペース:人数は50人固定、ONにするとインスタンスが有効になる(ホストのみ操作可能)
Host Settings
Host Toolsを参照

Host Tools

有料プランのみで、他の人へのホスト権限の付与が可能、などがあります

メニュー名称 説明
Allow anyone to edit
Allow adding content
Allow downloading content
Allow editing host content
Allow changing environment
Allow saving space
Allow clearing space
Allow anyone to mute anyone
MANAGE HOSTS
ホスト権を付与する
SET TOKEN GATE ACCESS
REVENT SPACE TO LAST SAVE
BRING USERS TO ME
SEND USERS TO SEATS

Share Screen

スペースに、動画などの画面共有ができます

メニュー名称 説明
Chromeタブ
タブを共有する
ウィンドウ
ウィンドウで開かれている画面のうち、選択した画面が共有される
画面全体
ウィンドウ画面(モニタ画面)全体を共有する
タブの音声も共有する
共有元の音声も共有する時はONする(タブを選択時のみ)

Settings

Audio、Communication、Adminなどの設定ができます

メニュー名称 説明
General
Audio
Master Volume
Music
Sound Effects
Dialogue
Ambience
Interface
Communication
Microphon & Video
Audio、Video設定(スペースで自分の声が聞こえていない時はここか右画面をチェックする)
Incoming Voice
Screen Share
Misc
Performance Stats
Advanced Transform Controls
Pair Headset
Graphics
Quality
Render Quality
Target Framerate
Space
Admin
Auto Save
自動保存のON/OFF
Chat
チャット機能のON/OFF
Spatial Audio Falloff
FalloffをONにすると近くの声のみ聞こえる
Environment Settings
Manage Banned Users

Controls

アバターの操作方法などについての説明です

メニュー名称 説明
Navigating the space
Move
W,A,S,Dキーで、アバターを前後左右に動かす
Hold to run
Shiftキーの同時押しでアバターを走らすことができる
Jump/Double jump
スペースキー1回でジャンプ、スペースキー2回で回転ジャンプ
Click ground to teleport
マウスのクリック(スマホ画面のタップ)した所へアバターを移動できる
Controlling your camera
Click & drag or arrow keys to rotate camera
Get your groove on!
Press 1-5 to dance or emote
キーボード「1」〜「5」にダンスや動作が割当てられている(変更も可能)
Is it your first time in Spatial?
操作を練習したい人向けのスペースが用意されている

Contentsの編集など

コンテンツの拡大縮小、複製などができます。
3Dモデルか画像かで表示メニューが多少異なります。

メニュー名称 説明
Download
ダウンロードしたいコンテンツをダウンロードできる
Lock/Unlock
位置を固定するかしないかの設定
Replace
後から差し替えができる(貼り付けていた位置で差替え可能)
Edit
縦、横、高さ、向き、大きさの変更ができる(下記のEditを参照)
Info
作品名、作者などを入力して表示できる(下記のInformation Panelを参照)
Dupllicate
コンテンツを複製する
Show pedestal
台座の表示・非表示(立体のみ)
Delete
削除したい画像などをクリックして削除
Zoom
拡大表示する
Show frame/Hide frame
画像の枠の表示・非表示

Edit

コンテンツの位置や向き、大きさを変更できます。
動画は音量調節、ループ再生する・しないの設定が可能。

メニュー名称 説明
Position
x,y,zで、縦,横,高さを変更。Resetも可能。(マウスのスクロールボタンでも位置変更可能)
Rotation
向きを変更。Resetも可能。(動画は表裏があるため、設置時は注意)
Scale
等倍で大きさを変更。1:1に戻すことも可能。

Information Panel

作品名や作品の説明などを記載、表示できます。(2024年4月現在、英数字のみ表示可能)

メニュー名称 説明
Name
作品名
Creator
作品を作った人の名前
Description
作品についての説明
Link
関連するURLを入力(🔍マークを押すと「View」から上記リンク先へ飛ばすことが可能)
Show Info Panel in Space
Infoパネルの表示/非表示(表示にすると、このパネルからも上記リンク先へ飛ばすことが可能)